2007年06月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、家族が増えました。
キャバリアのさくらです。
先住犬のミニピンは、最初の1週間位は体調を崩したりしましたが、この子は初日からへそ天になって爆睡し、食欲も旺盛です。
愛想も良く、走り回ってます。


スポンサーサイト

某最大手の本の通販サイトで古本を買った。
「カンカラ作文術」
少し前に、親友が企画したワークショップで話を聞いた元新聞記者の花屋さんが紹介していた本です。

何となく興味があったので、某サイトで時々探していたのがこの間たまたま見つけて早速購入。
定価ベースで考えれば3倍強の価格は考えてしまったが、買って正解でした。
作文の技法の解説本だが、新聞記者らしい「読ませる」文章は引き込まれる。
最近は、このブログも含めて文章を書く機会が多いので、参考になること多々です。

この本と出会うきっかけになった友人に感謝です。


アクセスログを見るとHEX3関連で検索して、来てくださる人が多いようです。

参考になればと、買ったショップほか、諸々調べてみました。
キャンプセーバー.com、HEX3のページ
今は、HEX3本体を買うとフロアが無料でついてくる!セールのようです。
NESTが必要ない人や3点セットで購入を考えている人には、これはこれでお得かも?

3点セットなら、
318.99ドル+送料(約50ドル)+簡易課税(1200円)+郵便局の手数料(200円)

123円/$として、ざっと47,000円ですか…。
ぼくが知っている国内最安のところだと、57,000円くらいですから、1万円ほどは安くなる計算です。
微妙だな…。

今日は、ピーカンに晴れたと思ったら雨が降ったりの変な天気の一日でした。夕方晴れてきたので、久しぶりにわんこの散歩へ。
うちのはミニピンの女の子で名前は「ゆき」。
極小なんだけど最近太り気味なので、ダイエット中です。
ちっちゃいから大した距離じゃないんだけど、匂いフェチなのでそこら中を嗅ぎながら歩くもんだから、結構な時間歩く。
歩いてると、路地にあじさいが咲いてたりして季節を感じます。



近所の煎餅工場で月に一度のイベントがあり、家族で行ってみた。
直売所では煎餅の手焼き体験も楽しめ、子供がいっぱい。
廃校になった小学校の教室を改装した休憩室には、無料のお茶と試食の割れ煎が置いてあって、家族で食べまくり。しっかりと煎餅も買って帰りました。

焼く前の煎餅も売っていたので早速ゲット!
焼きたてに醤油をつけて食べるとウマー!です。




パイトーチSSSを入手しました。



デッドストックのようで、よく見ると真鍮部分の裏側に白い粉が出ています。また、シリコン製の部分が黄色く変色しています。
見るからにクラシックなたたずまいが素敵(^-^)



もっていた「トラベル」との比較です。
かなり大きいです。

まだ着火テストはしていませんが、トーチ部分が3巻きあるので火力は結構強いかも。
ケース兼用のコッヘルと消火用のふたが無いので、なんか考えないとなぁ。
夕方少し時間ができたので、近所の河原でためし張りをする事に。

んー。
良く考えたら、どうやって立てるんだ?(^_^;)
とりあえず、HEX3とNESTを重ねて広げて立てることにする。


角を3ヶ所ペグを打ちバランスを見る。
でっ、残りの角にもペグを打って計6ヶ所ペグ打ち。
入り口からポールを入れて伸ばしてっと…。


立ったよ。(^-^)V簡単すぎ。





HEX3の方のテープは、バックルで調節できるようになっているのでテンションを掛けるのも簡単。かなりきれいに張れる。

中からもちょっと撮影。
2人なら余裕だな。でもちょっと暑い。
HEX3だけ少し高めに張る方法を考えよう。

パイトーチについて、コメントがついて嬉しかったのと、僕自身「SSS」をずいぶん前から探していたのでちょっと調べて見た。
詳しく書くと色々さしさわりがありそうなので控えるけど、メーカー側が「SSS」の出荷を止めてしまったらしい。
「トラベル」はひょっとするとまだどこかで売ってるかも…。
商品の問題ではなく、「色々な意味でのモラルの問題」でそうなったようで、すごく残念。

って言うかこれって、世界に誇って良いアルコールバーナーだと思うんですけど。
最小の体積で、ごみを出さず、燃料を入れたまま携行でき、必要充分な調理ができ、世界中どこでも燃料が調達できる。

それが消えてしまうなんて、なんかすごい残念です。

 | Copyright © iotom_blog All rights reserved. | 

まとめ / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。