2011年09月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平日にお休みが取れたので、1人で岡山市内をブラブラ。
めったに行かないコージツで買い物をしたあと、お昼は岡ビルにGO!

数年前、岡山駅前で勤務してた頃に随分とお世話になった「珈琲亭」でランチにしました。
岡ビルの西川に面した側にあるコーヒー専門店ですが、ワンコインで美味しいコーヒー付きのランチが食べられます。







数年来ていませんでしたが、日替わりは変わらずにワンコインでした。
昼前だったのでまだすいていました。さっそくランチを注文です。





注文してから約4、5分で出てきました。
早いです。
作り置きに批判的な意見もありましょうが、仕事中のランチで待たされると殺意が湧きます。(嘘)
もちろんご飯とおみそ汁はホッカホカです。

今日のメニューはかき揚げ、かぼちゃの煮物、冷ややっこ、枝豆、千切りキャベツ、味噌汁、ご飯です。
ガテン系の方には物足らないかもしれませんが、40歳代メタボで基礎代謝の落ちている身には適量です。


食後の珈琲はアイスコーヒーにしました。オヂさんには不釣り合いな、模様がかわいいグラスです。




食事は昔と変わらず、手作り感のある日替わりです。毎日でも通えるメニューだと思います。
食後の珈琲は、昔はフルサイズだったような記憶がありますが、今日のは少し小ぶりな気がしました。
量は少なめながら充分満足できる美味しいコーヒーでした。

今度は一度、モーニングも食べてみたいです。

スポンサーサイト
家の近所でテレビドラマの撮影をしているとのことで、晩ご飯の後に子供と野次馬してきました。

商店街のアーケードが見えますが、これももちろんセットです。

遠目にしか見えませんが、昭和30年代の雰囲気です。

地元の町並みがドラマでどんな風に映るのか楽しみです。
最近思うところがあり、少しブログを書いていませんでした。

美味しい毎日 IN 岡山さんとリンクさせて頂いて記事を書いたのをきっかけに、私のブログに対する考え方を少し書いてみたいと思います。

最近書いていなかったのは、お店の評価や紹介みたいな記事に疑問を持ったから。

今まで参考にしていた岡山のブロガーさん達のサイトの中で、ほんとにごくごく一部ですが
それは違うでしょ!ってのがあったんです・・・・。

美味しい、不味い、サービスが良い、悪い。もちろん主観だし、すべてを真に受けるほど
私は幼くないですが、それを書かれたお店はどんな気持ちなんでしょうね。

自分が気に入っていて大切なお店を、非難され、行かないほうが良いと言われたらどんな気持ちでしょう。

あるブロガーさんは、「リアルな友達に伝えるようにブログに書く。美味しくない店を美味しいとは書けない」といった趣旨のことを書かれていました。
正論に聞こえます。

でも私は違和感がありました。
友達との会話ならその瞬間だけです。 口コミで広がるでしょうが、その人の口から出た後はただの「噂話」です。

ブログは、投稿してから削除するまでは不特定多数の方が目にします。様々な人が。
駅前で毎日演説しているようなものです。

これを同列で考えて、自分の趣味嗜好を物差しに愛情のない言葉で書く文章は、読んでいて悲しい気持ちになります。

少なくとも私のブログを見た人たちがそんな気持ちにならないような文章を心がけたいです。

・気に入ったお店は愛情を持ってヘビロテ

・いまいちのお店は書かない

・ひどいお店には直接伝える

ようにしたいと思います。



よく見に行かせていただいているブログ、「美味しい毎日 IN 岡山」でコメントしたところ、おいしいおうどん屋さんを紹介されました。
さっそく訪問してきました「栄楽うどん」。倉敷の市役所近くです。

職場の近くでもあり、車でよく前を通っていて気になっていたお店でもあります。
ブログ主、RIRIKO猫様のお勧めのざるうどん(350円)を注文。
同じ倉敷市内の「天乃」と同じく、受け皿?なしのざる直置きです。

麺は腰のある、そして1本がとても長い!うどんです。
つゆは甘みの強い味で賛否はあるかもしれませんが、僕の好みにぴったりです。
ボリュームもそこそこありますが、周りを見ると「ざる+素うどん」とか、「ざる+玉子うどん」の組み合わせで食べている常連さんが多いですね。これも「天乃」に似ています。

今までは倉敷市でうどんというと「天乃」が好みでしたが、甲乙つけがたいです。
ヘビーローテーション決定です(笑)

 | Copyright © iotom_blog All rights reserved. | 

まとめ / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。