エヴァンゲリヲンと日本刀展

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会期が来週までなので、子供と二人で長船の「備前長船刀剣博物館」へ行ってきました。
9時開館だったので9時半ごろに到着したらすでに駐車場は満車。長船サービスエリア南側の臨時駐車場にまわされました。
歩いて5,6分ですから割と近いです。
resize0153.jpg

多数のオタク観光客や家族連れでにぎわっていました。

館内は「特別展につき写真撮影OK、フラッシュは不可」との事で、皆さんたくさん撮ってます。
エヴァンゲリヲンに関連して製作された刀剣は十五振りほどありました。アニメの世界観を、刀匠が本気で作った刀剣で表現している作品は迫力満点です。

プログレッシブナイフ
   
resize0149.jpg

resize0151.jpg


特に目を引くのは、やはりこの作品です。
「ロンギヌスの槍」
resize0146.jpg

3メートル以上のダマスカス鋼の槍です。
resize0147.jpg
ダマスカス特有の文様が美しい作品でした。

個人的に興味があったのはこの作品、「弐号機F型 曲刀」。
resize0148.jpg
 
実はこれを作成した刀匠、横井彰二氏は中学時代の同級生です。
最近まで刀匠になったことすら知らなかったのですが、縁があってそのことを知り、今回も見に行くことにしました。
迫力のある作品でした。

敷地内には実際に刀を打つ作業を見学できる鍛刀場や、鞘や鍔、砥ぎの作業場もあり、日本刀になるまでの作業を見学できます。

展示は9月17日(月祝)までですので来週は凄い人出になりそうですが、ぜひお勧めします。
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
こんばんは~!
中学の同級生が刀匠いおなりとはスゴいですね~^^
2012/09/09(日) 18:49 | URL | かっぱのしんちゃん #-[ 編集]
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
http://iotom.blog.fc2.com/tb.php/163-e0afa9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
会期が来週までなので、子供と二人で長船の「備前長船刀剣博物館」へ行ってきました。9時開館だったので9
2012/11/25(日) | まっとめBLOG速報

 | Copyright © iotom_blog All rights reserved. | 

まとめ / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。